花園歯科花園歯科 花園歯科
  1. Home
  2. イベント
  3. 箱や桶、ざるなど、むかしから使われてきた「入れるもの」が大集合!

箱や桶、ざるなど、むかしから使われてきた「入れるもの」が大集合!

  • 情報掲載日:2018.11.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

むかしのくらし展の今回のテーマは「いれもの」

くらしに必要なものを入れて、くらしに役立つようにするための道具を取り上げます。

 

「いれもの」とは、中に何かの物を入れる容器のこと。箱のようにふたで閉じられるものや、ふくろやかご、食器など、数多くのいれものがくらしの中で使われてきました。

 

収納だけでなく、食べるにしても飲むにしても何かに入れなければなりません。

 

生きていく上で最も大事な火と水も、適切な道具の中に入れることで、ふだんのくらしで使うことができました。

 

本展では、箱や桶、笊(ざる)といったむかしから使われてきたいれものをはじめ、くらしのさまざまな場面で使われた道具を中に何かを入れて使うという視点で展示し、入れることでくらしに役立てる工夫の数々を紹介します!

 

船箪笥
船箪笥
徳利
徳利

Information

第15回むかしのくらし展「いれもの展」
開催期間
11月10日(土)〜1月27日(日)
9:30〜17:00
会場名
新潟市歴史博物館 みなとぴあ 企画展示室
会場住所
新潟市中央区柳島町2-10
休み
月曜(ただし12月24日(月・祝)・1月14日(月・祝)は開館)、12月25日(火)、12月28日(金)~1月3日(木)、1月15日(火)
料金
無料(常設展示は別途観覧券が必要)
問い合わせ先
新潟市歴史博物館みなとぴあ
問い合わせ先
電話番号
025-225-6111
リンク
第15回むかしのくらし展「いれもの展」
市報にいがた 平成30年11月4日号 2682号

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS