EASY GO! ソウル 編集部女子スタッフ体験レポEASY GO! ソウル 編集部女子スタッフ体験レポ EASY GO! ソウル 編集部女子スタッフ体験レポ
  1. Home
  2. イベント
  3. 【リサ・ラーソン展に行ってきたよ】有名な動物作品から人物作品まで~知…

【リサ・ラーソン展に行ってきたよ】有名な動物作品から人物作品まで~知らなかったリサ・ラーソンに会える!

  • 情報掲載日:2018.09.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

リサ・ラーソンはスウェーデン出身の陶芸家。

体のストライプと、なんとも言えない表情が魅力的な猫の「マイキー」をはじめ、

日本ではいろいろなブランドとのコラボも多く、なじみ深い存在ですね!

猫やハリネズミ、ライオンなどの動物モチーフの作品が代表的ですが、

今回で行われている「リサ・ラーソン展」では動物たちだけでなく、

人物をモチーフにした作品やスウェーデンの暮らしを垣間見るような展示、

本人が所蔵する一点物夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品等も加えた
約190点
もの作品が展示されています。

個人的にはリサ・ラーソンのルーツを感じ取れるような内容だなと思いました。

館内は展示室だけでなく、入口からリサ・ラーソンの世界が広がっています!

入口は撮影OKコーナーなので、楽しく撮影してみました。

高橋作:『ハリネズミと戦う高崎』
高橋作:『ハリネズミと戦う高崎』

第1会場と第2会場に分かれ、

順路はないので好きなように見て回れますよ。

最初は人間のモチーフの作品が多め。

なんだかちょっと意外な感じがしましたが

ユーモアを感じられる作品が多かったです。

展示室は広々とした余裕のある配置。陶器の裏側までしっかり見えるものも!
展示室は広々とした余裕のある配置。陶器の裏側までしっかり見えるものも!
このように女性をモチーフにした作品が数多く展示されています
このように女性をモチーフにした作品が数多く展示されています
人間の多様な表情を表現した作品。味わい深い…。
人間の多様な表情を表現した作品。味わい深い…。
こちらが80歳を超えてもなお創作を続けるリサ・ラーソン氏。すごいなぁ
こちらが80歳を超えてもなお創作を続けるリサ・ラーソン氏。すごいなぁ
スウェーデンの暮らしを物語る写真も!
スウェーデンの暮らしを物語る写真も!

第一会場から第二会場に移る途中には

ポップアップカードを作ることができるコーナーが!

下写真のように

好きな風に塗ったり、スタンプを押して

自分だけのマイキーを作ることができますよ!

和太鼓のようなかわいい猫とユーモラスなネズミ。かわいいですね!
和太鼓のようなかわいい猫とユーモラスなネズミ。かわいいですね!
人や猫、猫、そのほか、いろいろな陶器作品が見られます!
人や猫、猫、そのほか、いろいろな陶器作品が見られます!
毛糸で作られたミトン。スウェーデンは編み物が盛んなエリアなんだそう!
毛糸で作られたミトン。スウェーデンは編み物が盛んなエリアなんだそう!

第二会場の最後には

またまた撮影コーナーがあります。

壁に描かれた動物と写真を撮ることができます。とっても楽しいですよ~。

作品鑑賞後はぜひショップへ!

こちらは定番グッズから、手作りの陶器作品も販売されています。

なかには新作も! 会期は11月11日までと長めですが、

陶器作品狙いの方は、早めにチェックしてみてくださいね~。

高崎作『犬とたわむれる高橋』
高崎作『犬とたわむれる高橋』
SNSで拡散できるコーナーもあります!SNS映え確実ですね!
SNSで拡散できるコーナーもあります!SNS映え確実ですね!
ショップには動物たちのかわいいグッズがずらり~!陶器がどれもかわいかったな~!
ショップには動物たちのかわいいグッズがずらり~!陶器がどれもかわいかったな~!

【DATA】
9/1(土)~11/11(日)※会期中、月曜は休館
会場:新潟市新津美術館
時間:10:00~17:00(入館受付は~16:30) 
料金:一般1,000円、高大生700円、中学生以下無料
問:新潟市新津美術館 tel.0250-25-130

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS