大地の芸術祭2018大地の芸術祭2018 大地の芸術祭2018
  1. Home
  2. イベント
  3. 満場の劇場が踊る喜び・観る歓びにあふれ、至福に満たされた感動の舞台。…

満場の劇場が踊る喜び・観る歓びにあふれ、至福に満たされた感動の舞台。バレエファン必見の新潟公演、遂に決定!!

  • 情報掲載日:2018.07.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

世界最高峰のバレエ団(英国ロイヤル・バレエ団)で日本人として男女それぞれ初めてのプリンシパル(最高位)となり、“世界の至宝”と称される吉田都。

世界的ダンサー・振付家・芸術監督として常に“世界へのパイオニア”であり続ける堀内元──世界の頂点を極めたふたりが豪華メンバーと共に、バレエの魅力を存分に伝えてくれる『吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2018』新潟公演が決定した。


そもそもこの公演は、ふたりのバレエ・レジェンドの踊りと貴重な経験を次代に継承するとともに、バレエの魅力を多くの人に伝えたいと願い、企画されたもの。この公演は2015年にスタートし、今年で4年目を迎える。

今年は、世界中からスターダンサーが集まるアメリカン・バレエ・シアターで主演を果たし、現在は、ヒューストン・バレエのプリンシパルとして活躍、本年度のローザンヌ国際バレエコンクールの審査員も務めた加治屋百合子をゲストに迎える。


上演される演目は、プロジェクトの集大成ベスト盤的構成で、堀内元が芸術監督を務めるセントルイス・バレエで大喝采を浴びてきたヒット作品ばかり。吉田都は、気品と美しさの極み古典バレエの集大成的傑作「ライモンダ」を、堀内元は、アメリカンテイスト満載で躍動感あふれる自身の代表作の一つ「La Vie」を、それぞれが最高のパートナーを迎え、国内外で活躍する気鋭のダンサー達とともに創り上げるという。

また、20世紀最大の振付家で絶大な人気を誇るバランシンの作品など、古典から最先端のバレエまで、バレエの素晴らしさ、美しさ、楽しさ…そして、バレエへの愛がぎっしり詰まった“夢の舞台”を堪能できそう。高みを極めたダンサーの踊りは、バレエファンを魅了するだけではなく、バレエを学ぶ人にも最高の学びになるはず。吉田都と堀内元の2人からの多くのメッセージを含んでいる、必見の公演です!!

Information

吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2018
開催期間
8月23日(木)18:30〜
チケット発売中
会場名
新潟県民会館 大ホール
会場住所
新潟市中央区一番堀通町3-13
料金
S席9,300円、A席7,300円、B席5,300円
問い合わせ先
サンライズプロモーション北陸
問い合わせ先
電話番号
025-246-3939
リンク
吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2018公式サイト

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS