パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. イベント
  3. 花街文化の雰囲気残る古町エリアの老舗・名店を気軽に楽しめる人気イベント

花街文化の雰囲気残る古町エリアの老舗・名店を気軽に楽しめる人気イベント

  • 情報掲載日:2019.08.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟市古町エリアには、今も花街文化の雰囲気が残る老舗・名店が数多く残っています。
正直、敷居が高そうなお店もあり、足を運びづらい印象を持っている人も多いかもしれません。

しかし! そんなお店に気軽に入れるイベントがあります。
それが『古町花街ぶらり酒』です。

第13弾となる今回は「令和」初開催。
9月9日(月)~14日(土)に行なわれます。

まず『古町花街ぶらり酒マップ』を手に入れましょう。
マップは定価4,000円、前売3,800円です。
このマップにはチケットが4枚付いています。
マップ片手に参加店に行くと、チケット1枚または2枚で、参加各店自慢の料理とお酒を楽しめる『ぶらり酒セット』を味わうことができます。

今年は新規参入店舗など13店が新たに参加。
全66店舗(!)のなかから好きなお店を選んで足を運ぶことができます。

また今年は『ぶらり福枡』が登場。
「令和に皆さまが幸せになりますように記念してつくった福枡です」とのこと。
5勺の福枡とチケット2枚が付いた『ぶらり福枡セット』は定価2,500円、前売りで2,200円です(本部のみで販売)。
福枡単品でも購入できます(500円)。

さらに関連イベントも充実。
9月14日(土)15:00~22:00には古町9番町にて『ぶらり御縁日』を開催。
古町9番町を歩行者天国にし、「夜空の広場」を開放! 気持ちいい風を感じながら、通りでおいしいお酒とお料理を楽しめます。

また13日(金)16:30~18:00には『古町花街のたてものぶらり!』、14日(土)16:30~17:30には『古町花街ぶらり酒 その前に!』と題したまちあるきイベント開催。
古町花街にしかないまちの魅力、歴史ある木造建築物などを案内してもらえます。
ぶらり酒まえに参加して知識を深めてはいかがでしょうか! 各回定員10名で、要予約です。

9月9日(月)~14日(土)は古町花街へ!

Information

第13弾 古町花街ぶらり酒
開催期間
9月9日(月)~14日(土
会場名
古町、西堀、東堀8・9番町界隈
会場住所
新潟市中央区
料金
古町花街ぶらり酒マップ(チケット4枚付き)
前売3,800円、定価4,000円
ぶらり福枡セット(福枡+チケット2枚)
前売2,200円、定価2,500円
※ぶらり福枡セットは本部のみで販売
問い合わせ先
古町花街ぶらり酒事務局本部
問い合わせ先
電話番号
070-5367-0358(月~金10:00~16:00)
リンク
古町花街ぶらり酒
備考

※古町花街ぶらり酒事務局本部はマップの「古町花街コミュニティーインフォメーション五季茶家」となります。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS