月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK 月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK
  1. Home
  2. イベント
  3. 「人情噺を通して皆様に勇気を与えたい」――『松竹大歌舞伎』製作発表会レ…

「人情噺を通して皆様に勇気を与えたい」――『松竹大歌舞伎』製作発表会レポート

  • 情報掲載日:2018.06.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

7月4日(水)に新潟県民会館で開催される
『松竹大歌舞伎』。

毎年恒例の公演ですが、
今年は中村橋之助改め八代目中村芝翫、中村国生改め四代目中村橋之助、
中村宗生改め三代目中村福之助と親子同時に襲名披露をすることで大変話題になっています。

公演を前に、東京で開催された製作発表会の様子をお届けします。

左から、中村福之助、中村橋之助、中村芝翫、中村梅玉
左から、中村福之助、中村橋之助、中村芝翫、中村梅玉

中村芝翫は、襲名にあたり、時代物を主流とする発言をしていましたが、
最近は世話物を強く志していると話しました。

そのうえで今回上演する『人情噺文七元結』について、
「昨年の12月に『人情噺文七元結』の長兵衛を演じ、作品の素晴らしさ、人情の温かさ、そして自分も襲名で経験した、人に支えてもらった心の優しさを、この作品を通して味わったような気がしております。

芝居をすることによって、人に勇気を与えることが私たちの使命。

人情噺が喜びと悲しみを経て勇気を皆様に与えるものと考えております」
と語りました。

中村芝翫
中村芝翫

また父・芝翫とともに舞台を務める橋之助は
「本公演では『人情噺文七元結』の文七を、最後には弟と一緒に『棒しばり』を務めさせていただき、こんなにうれしいことはございません。文七はずっとやりたかった憧れのお役で、お話の中心人物を演じるのも初めてです。『棒しばり』は兄弟で子どもの頃から遊びで演じており、弟とできるのは大変心強いです」
と兄弟で出演できる喜びを語りました。

弟・福之助は
「(おととしから始まった襲名興行での)1年半の間に身に余る大役を務めさせていただき、内容の濃い、吸収できるものがたくさんありました。若者らしく新鮮さ、純粋さをお届けできればと思っております」
とはつらつと答えました。

また今回の襲名披露興行の多くの公演に参加した中村梅玉は
「(これで)少しは先代の芝翫、神谷町の兄さんに恩返しができたのではと思っております。襲名を通して、特にふたりの息子たちの役者ぶりが上がったことを大変うれしく思っております」
と橋之助・福之助の成長への喜びをにじませました。

新潟公演は7月4日(水)、
新潟県民会館大ホールで開催されます。
どの席も大変お手頃ですが、「観たことはないけど歌舞伎には興味がある…」という方には、「歌舞伎初めて席」がおすすめ!
なんと1,000円で歌舞伎が楽しめますよ。

お芝居や舞踊はもちろんですが、袴姿の幹部俳優が舞台に居並び、襲名披露のご挨拶を申し上げる姿は圧巻。必見です!

記念すべき襲名披露興行を、ぜひ会場でご堪能ください。

Information

松竹大歌舞伎
開催期間
7/4(水)13:30~/18:00~
会場名
新潟県民会館 大ホール
会場住所
新潟市中央区一番堀通町3-13
料金
特等席6,000円、一等席4,500円、二等席2,500円、歌舞伎初めて席1,000円
問い合わせ先
新潟県民会館
問い合わせ先
電話番号
025-228-4481
リンク
新潟県民会館

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS